Googleストリートビューは今や世界中の道路や屋内にわたり広がっており
様々なデバイスで便利に活用されています

 

そのGoogleストリートビューが地球を飛び出し
「国際宇宙ステーション」の内部も見れるようになりました

 

 

目次

撮影の様子

[ストリートビュー]キューポラ観測モジュール

[ストリートビュー]米国実験棟

[ストリートビュー]ジョイントエアロック(クエスト)

[ストリートビュー]ノード1(ユニティ)

撮影舞台裏

 

 

googleの公式サイトの説明では欧州宇宙機関のトマ・ペスケ宇宙飛行士が宇宙ステーションに滞在している期間、ストリートビュー画像を撮影しこの試みが実現したようです
船内で撮影している様子は下記の動画でご覧できます

 

・撮影の様子

 

 

そして実際のストリートビューでの船内探索はこちらからできます

大きい画像で見たい場合は画面左上メニューのGoogleマップで見るをクリックしてみましょう

 

・キューポラ観測モジュール

 

 

・米国実験棟

複雑な機器が所狭しと並んでいますね

 

 

 

・ジョイントエアロック(クエスト)

このエリアでは船外活動宇宙服と呼ばれる宇宙服が収納されています

 

 

 

・ノード1(ユニティ)

ここでは食事をとることができます

 

操作しているとわかりますが、天地もグルグルと動かすことが出来て
まるで宇宙飛行士の視点で見ているような気分になれます

 

これまで選ばれた少数の人のみが行くことが許された宇宙ステーションの内部を
ストリートビューを使って誰でも探索することが出来るようになりました

地球以外の惑星も見れる日が近いのではないでしょうか

 

宇宙から地球を見たとき世界を見る視点が変わるかもしれませんね

今回の撮影の舞台裏も紹介されています

 

 

・撮影舞台裏