お知らせ

2020年7月9日
申請前に用意いただきたい書類、手続き

2020IT導入補助金の届け出に必要な書類・手続きとは

今年のIT導入補助金では、以下の手続きが前提となっています。

1、gBizIDプライムの取得 gBizIDへの申請から

政府機関への申請を今後インターネットで行うために進めている取り組みです。
IT導入補助金では、このIDの取得が必須条件になっています。
取得のために、約2週間ほどかかります。
また、専用のメールアドレス、SMSを受信できる携帯電話の登録が必要になります。

2、IPAが行っているセキュリティー対策自己宣言 こちらから登録

申請にあたって、一つ星以上を取得していることが条件となっていますので、事前に手続きをしていてください。

3、法人の場合:全部履歴証明書 個人事業主の場合:運転免許証または運転経歴証明書または住民票

4、法人の場合:法人税の納税証明書(その1またはその2)個人事業主の場合:②所得税の納税証明書(その1またはその2)

5、個人事業主の場合はさらに:所得税確定申告書B

以上を早めにご準備ください。

さらに、申請時には過去2期分の決算内容が必要ですので、2期分の決算書があると良いでしょう

そのうえで、どのような事業プランにしてどのような成果を上げたいかを考えていただき、その内容をまとめて申請することになります。

今回、8月31日まで延長となりましたが、予算がなくなれば早期に締切が来るかもしれません。

少しでも早めの申請が採択につながると思います。

効率よくスピーディーに申請するためによろしくお願いします。